ビデオゑッセイ06「息の切れ目が縁の切れ目彡(◎Д◎)√」公開

だいぶ遅くなりました。

ブログのメインテナンスでほとんど半日ログインできない状態だったし、昼の仕事で忙しかったのです。

今回は7分余と長いほうのビデオゑッセイです。
どうぞ!


「ビデオゑッセイ06『息の切れ目が縁の切れ目彡(◎Д◎)√』」




収録曲は聴きおぼえのある曲でしょう。

すでに配信ずみの「短篇ドラマ『山が恋しい』」にも使われていますが、登山の話とは違った使い方を試してみようと思ったら、ピッタシでした。
出会い系サイトの話とはねぇ‥

このビデオ作品の難易度は、ウルトラEってとこかな。
ほんとにむずかしい技だったねぇ。

とくに手を焼かせられたのは、洗濯槽の水に溺れかけたセグロアシナガバチという虫を救助する場面と、エスカレーターに乗って徐々に酸欠状態になっていく自分の演技の場面とを、つないで、つじつまをどう合わせるか、ということでした。
鳥ドラマでだてにしごかれてきたわけじゃないですから。

字幕を、懐かしいサイレント映画ふうに書いて、何度も推敲させられちゃったのでした。

でも自分の口から言っちゃなんですが、ビデオゑッセイシリーズのうち完成度の最も高い作品の類に入ると思います。

「20階もあるデパートなんてあるのぉ?」
と突っ込まれそうですが、虫に童貞と勘ぐられて怒った中年男は意地をはって、出会い系サイトから女を調達するものの、あいにくと‥ もう御覧なさったとおりです。

ビデオエッセイどころか、まるで艶笑噺の趣向になっちゃったよーだねぇ。

エロエロ大主教の面目躍如ですな。

ふと思ったことなんだが、レコード会社の宣伝手段としてある曲をテレビの主題歌、CMソングに使ってもらい、テレビとのタイアップでヒット路線にのせようとしていますよね。

でもおれの曲は、テレビとのタイアップなんてみみっちいもんじゃなくって、本当にどんな場面にも合う、映画音楽のようなサントラとも違う完成度の高い楽曲ですから、なんていえばいいか、従来のヒットの方程式を覆すふうになれればいいね、と思います。

こうして二度も異なる趣向の動画に使ってネット配信するのにも大きな意味がある。

と言えば、また総スカンを喰らっちゃうかな。

ご視聴ありがとうございます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック