エロエロモード‥ちらり、ちょっとだけよ。

ポルノ詩を、ちらり、ちょっとだけよ。


体位を変えるために性器同士を
離し合ったら、
愛液がスーッと糸を引いた。
彼を寝かせて、陰茎をむんずと突き立たせ、
わたしの女陰(めと)に挿しいれて、
跨って腰を浮かし始めた。
もはや何も考えなくなった。

なんかわたしの下腹が熱くなってきたわ。
肌の裏側に相手の肌の表側が
密着しはてて、
子宮もろとも胸の奥底へと
せりあがってくるみたいだったの。
思わず声を上げてしまった。


よかったねぇ。
「声に出して読みたい日本語」で
こんな内容の詩を読めて。

エロエロ、エロエロ。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック