所持金63円‥貧乏が続く。

どうにか生きてるどぇす。
明日にお金が入りますんで、なんとかピンチを脱したどぇす。

それでも貧乏が続きます‥‥

今日の所持金63円。

画像


あ=、あ=、あ=。
入るお金でも、うーん、頭が痛いなァ、雀の涙ですもん。

唐井大教会の存続危機が続く‥‥
お布施がじぇんじぇん集まらないッスよ。

画像


はいはい、わいは不人気ブロガーでした。
よぅく分かりました。

やっぱ、エロエロ大主教のエロ法話が聴きたいですよね。

奇跡的に動画投稿サイトの映倫をパスしたエロビデオをお目にかけましょうね。

「男娼と法王II・プライベートな娼婦」


唐井性愛思想の一端を、あるポルノ詩の詩句を引き合いに出して、ちらちら‥ほらほら‥と見せるねっ。

まあ、耳をふさげばいいでしょうね、間違いだらけのセックス観にとらわれてる現代人どもは。


(***)

恋のときめきって何?
そりゃ奇特なひとに
「一生恋に縁のないじゃない?」
と言われてもしかたがないわ。
エッチしてて絶頂に行きつくと
どうしてか相手の顔を見ないで
目をつむるくせに、
平素は恋人にこう言うのにも
奇異の感を抱かれないほうが
よっぽど不思議だわ。
「私だけを見て!
私しか考えないで!
ほかの女のことを考えないで!」
まるでからだがほかのおとこを
求めているのを感づいてみずから
こう言い聞かせているみたいなのよ。
目を見開いて
恋人の顔を見ながら絶頂に行きつくほうが
よっぽどの努力が要るのよ。

飼っている猫が子作りしないように
避妊手術をさせたとき
ふと思ったわ。
「生まれてくる子猫たちを
不幸に会わせないためなのよ。
人間の勝手でもしようがないわ。
‥‥人間のほうはどうかしら?
さかっている猫みたいに
平気で浮気しちゃうから
いっそ去勢しちまったら?
これじゃセックスが出来なくなるわ。
貞操帯を下腹にはく手もあるでしょ。
‥‥でもわたしが多数のおとこを知って、
いやがおうでもテクがうまくなってきたけど、
貞操帯をはかなくてすませられる手が
あるかしら、とおとこにはめられてる途中で
思ったわよ。
‥‥虫の良過ぎる考えかしら?
わたしみたいなヤリマンでも
ひとりの相手しか愛せなくなったら?
死ぬまで会えないかも。
明日にでも会えるかも知れないわ。
ねえ、わたしのからだはどうかしら?
こころとからだの両方とも
ひとりの相手にこがれるあまり
ほかの相手ともう二度と出来ないように
なれたらどんなに素敵なことでしょう」


ここまで読んで下されば、現代人たちは「性の真実」からいかに目をそむけているか、いやでも痛感されるでしょう。

まあ、頭ごなしに否定して「ヤリマンの言ってることじゃないの!」と吐きつけて下さってもご結構です。
いえいえ、彼女こそは「性の真実」を知る資格のある、そして「気高いエロティシズム」に行き着くのにふさわしい女性なんですよ。

ここまで。


【後記】(数時間後に)

後から書くといかに不親切に聞こえるかも知れないが、
なんせ「情報爆発」時代で検索のスピードが凄まじいので、
軽薄におれのエロエロ法話を聴いてよからぬ他意を持つ輩と、
真摯に唐井性愛思想を聴いておのが性経験を整理しようと考える輩とをより分けしようと考えて、ブログ記事作成に「時差」を設定することにしたんだからな。

まっ、後者のうち、過去の記事を読み逃したお方々のために、
以下において、参照タグをもうけておきます。

例のポルノ詩について:

http://seijikaraiscornucopiae.at.webry.info/200703/article_4.html
http://seijikaraiscornucopiae.at.webry.info/200705/article_12.html

唐井性愛思想について:

http://seijikaraiscornucopiae.at.webry.info/200703/article_11.html
http://seijikaraiscornucopiae.at.webry.info/200703/article_10.html
http://seijikaraiscornucopiae.at.webry.info/200703/article_30.html
http://seijikaraiscornucopiae.at.webry.info/200703/article_34.html

ブログ記事って、小窓のようなブラウザー画面しか目に入らないので、どうしても過去の記事とのつながりが途絶えやすい。
「速報性」を重視するあまり、「全体性」をおろそかにしがちなんだ。

そこがブログの欠点なんだ。

ですから、おれのポルノ詩、性愛思想は、行き当たりばったりにいいかげんなエロ話を書きまくって多数の注目を惹こうとするものなんか屁でもない、理路整然として、ゆるぎない首尾一貫性を持っているので、大部の書物に匹敵し、目次、索引を設定しなければ断片的な印象、誤解を招きやすい。

より深く唐井性愛思想を知りたいと真摯たる思いを持って読み続けて下さるお方と、
「ヤリマン」と陰口を叩かれてもなお男性遍歴を続ける現代女性の姿を描写した詩に
ハッと息をのんで、「もっと読みたい!だってセックスはタブーだから誰も教えてくれないもん。私の知りたい真実がそこにひそんでいるかも知れないわ」
と直感して真剣にお読み下さるお方のために、
わざと時差を設定して、便宜をはからっておきたかっただけです。

すまない。わざわざご訪問いただいたのに、一杯食わせてしまったようで。

トラックバックスパム対策の一環、とご承知下さいまし。

唐井エロエロ大主教のエロエロ法話にご傾聴下さって、幸甚のいたりです。

多謝。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック