一期一会の黄昏

今朝から晴れて、午後3時ごろに小雨が降ったかと思ったら、急に晴れ上がった。
ちょうどうまい具合に、残業からの帰途で美しい黄昏にめぐり逢って、すかさずDC写真とビデオの両方とも撮影してきたよ。

本当に美しい‥

黄昏っちゃってんの?と言うなかれ。

気象の動きに常に敏感であらねば、一期一会のシャッターチャンスにめぐり逢えないもんさ。

気象庁が「宵」という言葉を不使用に決めたそうだが、時間帯の厳密さをかしましく言わないで、時間のつながりの感覚を大切にして行きたい。
まさしく、宵の美しい景色に出会えたんだ。
日没するかしないかの瞬間。たなびく雲。大気のあやの変色。
「宵」といえば、なんらか巨視的視点がうかがえて、ちまちまとした時間帯に収束されないところがいい。

画像


残光を受けた花も美しい。

画像


大人の背丈が二人分もあるほどに高いオオムラサキ。

画像


黄昏どきのオオムラサキと残光の綾なす美しさは、どんな人工的なサテライトも演出出来ない。

もうGWですね。
おれはといえば、貧乏だからどこに行く予定もないね。

金欠病相憐れむ、じゃないが、GWにどこにも行く予定のないお方々の目と耳を汚させていただくつもりで、今日もまた「万物の恋歌」シリーズの作品をアップするからね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック