唐井誠二の「コルヌコピアエ(豊穣角)」

アクセスカウンタ

zoom RSS よかったら、書きかけの「ポルノ詩」を見てよね。

<<   作成日時 : 2007/03/02 19:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

まだ、未完成で推敲中の詩ですが、
「ポルノ詩」と触れこんだとおりの内容です。

エロ話のお嫌いなお方はご遠慮ねがいます。


   (***)

わたしの学校は男女共学で、
よりすぐりの生徒だけが選ばれて
進級する高校に通っている頃は
思春期がもうとうに峠を越えて
初体験の相手探しへの焦燥感がひいちまっていた。
まわりのクラスメートは
いつも処女を卒業した話を自慢のタネに
して、次の相手は誰にしようかで
もちきりだった。

ブラジャーがカップの級数を増すごとに
鏡に向かうわたしの疑問が
ふくれあがってきた、
「友だちの話では処女を失う痛みは
かすり傷程度しかないらしい。なら、何人も男と
やってるのはからだに負った傷が癒ったから?
こころに傷を負わないから?
じゃあ初めての相手は
誰だっていいじゃない?
ここは現実に妥協してみたらいいじゃない?」

見も知らない世界の
**の関門をひらかせてくれる相手に、
これまでもっと年端のいった男性を
のぞんでいたけれど、
18禁の約束事に誰も気後れして
言い訳、ばっくれなどで素通りしてきたんだもの。

こすっからい少女はこうして
大人の世界を知り始めて、からだの関係より先に
人間関係というものを考えこんだ。
お金、美貌、スタイルって
何も男を釣れる餌にもならないから、
世間にとかく言われるすじあいがないように
相手を選んでもいいと
思うようになってきた。


   (***)

トイレのドアノブをひねるより
簡単だったわ、処女を捨てるのは。
高く止まるのはやめて、
「あなたが欲しい。入れて!」
と言いさえすれば相手が見つかるなんて、
拍子抜けしたわ。
今でも覚えてるわ、初体験の相手は
とっても見ていられないかを。

悪い男友達に後の面倒ごとが残らない相手を
紹介してもらって、
わたしの目がからだを値踏みして
とうてい直視に耐えられない心地がした。
断っとくけど、
男ブスではなく、イケメンのほうだったわ。
話しぶり、身動き、オーラから
「***の関門どころか、
便器の蓋みたいな男だわ!」
とわたしのからだが吐きつけたのよ。

案の定だったわ、向こうも
筆おろしだったもんで、
痛いのを通り越してまるで足相撲を
やってるみたいで、噴き出すのを
こらえるのでせいいっぱいだったの。

思わずけらけらと笑っちゃったわ。
相手の男性は腰を二三度振っただけで
もう行って、わたしの**を汚しちゃった。

アダルトビデオで研究ずみの
前戯なんかもろくすっぽせずに、
女のからだをその気にもさせなかったので、
甘いケーキのうわっつらを齧っただけで
残りが泥まみれみたいな気持ちだったの。

わたしの笑い声に
たじろいで決まりの悪そうに
うつむくばっかりだったわ、初体験の相手は。

そのときだった、
わたしの子宮よりもっと深いからだの奥底で
こういう声がしたわ。
「もう二度と出来ない! こんな******相手とは」
まるでわたしのからだが死んだように
さめて、そそくさと下着をつけて、
相手の男性の顔を見ないでその場を立ち去った。

もちろんだったわ、悪い男友達をつうじて
その男性にもう一回会いたいと
言づけられるのも一度や二度じゃなかったわ。

「しつこくつきまとわないでよ! 誰だってよかったの。
あんたは便器なのよ、わたしの処女を捨てるための。
だからもう二度と会わないで頂戴」


    (***)

奇特なひとがいるんだわ、
「愛のないセックスは虚しい。だから
こころが一番大切なのよ! 愛されてると
感じればあそこも濡れるじゃないの?」
と言って初体験の相手選びに
慎重になって、成人を迎えた友達のことだけど。

言い寄ってくる男たちをさばき、
****セフレだけを選ぶのに
慣れてきた頃だし、わたしのからだが
もどかしく相手の男を探しあぐねているので、
わたしが見るに見かねて、
その友達に言ってあげたの。

「愛を求めるのは自分のからだへの
申しわけみたいじゃない?
あなたひとりとしか寝ないと
誓ったのに、ほかの男と寝てしまったら、
どっちに申しわけが立つとでも
思ってんじゃん? こころ? からだ?
ねえ、どっちなの?」
友達が目を丸くして、
ひきつった笑いを見せたわ。
「どういうことなの?
あなた、本当に恋をしたことあるの?」
「寝てみないと分かんない。
愛の言葉は前戯のうちだから、ぐずぐず聴いてると
耳が持たなくってうんざりなのよ。
あそこが濡れるのは自己催眠みたいなのよ、
相手が何人目でもおんなじなのよ」
「それじゃ一生恋に縁のないじゃない?
だからセックスには愛が必要でしょ。
これはと思う相手をじっくりと
選ばないと」
「そう言ってると、バージンのまま
ずるずると年をとっちゃうわ」

友達が唇をかんで、男なら捨て台詞をはくところを
黙ってむっつりと顔をそむけたわ。
奇特なひとならそのまま奇特な人生を過ごせば
それでいいと思う。
初志貫徹のままでは行かないわ、
ただ心配すればいいのは
***************だけで、
その最低限の心がけさえ守れば
わたしはこころの声だけでなく、
からだの声にも正直に生きていけばよかった。


文字化けした箇所はお好きなように想像におまかせします。
書いているおれっちだって、こんな女性と寝たくねーぞ、
殺されちゃう、と思いつつ書き進めては、難渋しているのでございます。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Love@ねっと
男性は全て「身分証明書」を提出済み。男性プロフィールを見て、アプローチしてみてはいかがですか?女性は個人情報の入力必要なく、手軽に男性をお探し可能です。 ...続きを見る
Love@ねっと
2007/03/08 14:27
逆指名奥さんのセフレ探し
「もう選ばれるだけじゃ嫌、自分で選びたい」という女性からの完全逆指名。週刊誌でお褒めの言葉を頂きました。自ら会いたい男を選べるとあって人気殺到! ...続きを見る
逆指名奥さんのセフレ探し
2007/03/11 21:42
残業で疲れた〜。‥ポルノ詩への反響ぶりに目が白黒。
今日ね、パート勤務先がおひな祭りで残業を一時間半やって、くたくたですよっ。 ...続きを見る
唐井誠二の「コルヌコピアエ(豊穣角)」
2007/03/14 20:44
所持金63円‥貧乏が続く。
どうにか生きてるどぇす。 明日にお金が入りますんで、なんとかピンチを脱したどぇす。 ...続きを見る
唐井誠二の「コルヌコピアエ(豊穣角)」
2007/05/20 21:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
よかったら、書きかけの「ポルノ詩」を見てよね。 唐井誠二の「コルヌコピアエ(豊穣角)」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる