唐井誠二の「コルヌコピアエ(豊穣角)」

アクセスカウンタ

zoom RSS まるでミステリー小説でしたね。犬の赤ちゃんで完全犯罪バレ?

<<   作成日時 : 2013/09/23 20:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

事実は小説よりも奇なり、と詩人バイロンが謳ったように、


小説にも書けないショッキングな事実を前に、


まさしく、痛恨極まりない昨今でございますね。


なんとか人心地ついてきた今は。


徹頭徹尾おらが推測や妄想などに終始しております(そこがせめてもの救いかもね?)が、


1年7ヶ月の恋沙汰を振り返ってみれば、


まるでミステリー小説じゃんか、と傷心の身ながら怨めしくも呟かずにいられませんねぇ。。


(0^0^0)


早過ぎる性体験で男性に心に傷を負わされたある女性は、


「もう二度と男と寝るのは嫌!‥でも赤ちゃんが欲しい」と


なんつーか、まさしく完全犯罪プランを練りだしていたわけ。


男性に負わされた心の傷をいつも癒してくれたのは


彼女の実家のワンちゃんだった。毎日のように布団の中で抱っこしても嫌がらないうえに、


なんせペットだから抱っこされる身のワンちゃんが言うがままになってくれていた。


で、


子供のくせに、おのが心の秘密を覗かれたくないばかりに


結構知能犯並みに立ち回ってきて、


まぁ、誰にも疑われずにすませられた。


彼女の四六時中抱いている完全犯罪プランは


こーゆーものだった。


男性に抱かれるのが嫌ッ!‥でも私の友達がどんどん結婚して子供を産み育てていくのに、


私だけはダメなの?


そーだ!


生い先短いお父ちゃんの世代が相手なら


夫婦の性生活の苦痛が時短ですませられるし、


男性を忌み嫌ってマグロみたいになってるこの体を


布団の中で馴らしておいたワンちゃんを抱っこして誤魔化せばいいわ!


なんとか我慢すれば


私の大好きな赤ちゃんが授かるわ!


男性と寝る苦痛をやり過ごせば


私の欲しいものが全部手に入るわぁ♡


飼うならワンちゃんの赤ちゃんがいいわ!


なるべく平均寿命の長いほうの犬種がいい、


だって相手の男性の生殖能力が下がる頃合を見はからって


だいたい10年、例外的に長くもって20年、


いくらでも中高年の単身者を私の豊満な肢体や口先などで誤魔化せばいいわ♡


そして、


相手の男性に早々と死んで貰って、


後に残るのは私の赤ちゃん、愛犬として貢献してくれたワンちゃんだけ。


これで私の理想が実現するわぁ!!!♡♡


。。。



(゜Д ゜;)



こーゆー未曾有の人生設計、さよう、


完全犯罪に匹敵するくらい完璧な計画は、


‥‥


皮肉なことに


犬の赤ちゃんで発覚しちまって、


音を立ててガラガラ崩れ去り、相手の男性に去られるわ心の秘密が公然と知られるわ‥


嗚呼、転落の一途をたどるほかない末路になってしまったんだね♡



うん。


もぉミステリー小説ですね。


彼女のとてつもない大誤算は、


相手の男性はね、若くしてすでに精神疾患をじかに見て驚異的な対処能力を見せ、


周囲を救い出してきた経験が豊富で、


そして相手の女性を愛する一方で


なんかおかしいな?と思ったり違和感を感じたりしてきたことを黙り通して、


冷静な観察眼を怠らなかったりして。。。


(0^0^0)



ホント、


ワンちゃんの赤ちゃんのおかげですね、


彼女の完全犯罪がバレちゃったのは。



(−σ−)≒


‥‥


話したくないことですが、


彼女の目の奥の異様な光に見覚えがあったんです。


それは20数年前のある女性とおんなじだったです。

。。。


±(>≡<)±



何より悲しいことにね、


今ではもうアラフォーになってる筈だが、


20数年前だっけ、あるスナックバーで会って、不可解な言動に振り回されてきても


愛し続けてね、


求婚したけど。


その後も何やらおかしいな、と付き合い続けてみて、


ついに悲しい真実にたどりついちまったある女性の経験が一番ものを言っています。


聞きたくなければ


読み飛ばしてもいい。


その女性の悲しい真実とは――


「初めての男にセックスをしつこくせがまれ、拒んだため腹を蹴られて、


処女喪失の記憶を失い、今でもまだ自分がヴァージンだと思い込んでしまった」


ってことよ。


このときばっかしは


さすがにおれ自身も精神的にまいってしまった。


ミイラとりがミイラになるっつー地獄も見ちまったしね。


±(>≡<)±



ですからね、


「愛すればこそ寄り添うべきだ」なんて


相手がまともな精神状態であればの話で、


もし相手が心を病み重症化してるなら


ぜったいに話が違う。だから相手が自発的に助けを求めてこないかぎりは


ぜったいに助けの手をさしのべずに、


冷たい傍観者の身でいたほうがいい。


経験者として述べているまでよ。



。。。。。


さよう、


おらはいろんな古傷を心身ともに負って


文字通り満身創痍なんだぜぇ。



(−σ−)≒


も〜こんな話は止めたいね!



実は。。。


ツイッターに画像を何度もアップしてもサーバーのほーが


おかしくなっちまって、


アップ出来ずじまいになっちまったんでね、


そこでここに改めて画像を掲げますね♡



画像



(0^0^0)


♡♡♡


どーだ!?


おらが美魔王ぶりは。


んっ。。


唐井ハーレム王国を吉原遊郭に譬えりゃ、


おらが新しい彼女チェリーちゃん♡は花魁、


ベーコンちゃん♡は禿(かむろ・かぶろ/花魁の身の回りを世話するガキ見習い)ですね♡♡


いいねぇ‥


(0^0^0)


秋の夜長がしみじみとあんがたいね。


おかげで食欲満々で、


今晩は料理の腕を大いにふるいたいね!


(*^_^*)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まるでミステリー小説でしたね。犬の赤ちゃんで完全犯罪バレ? 唐井誠二の「コルヌコピアエ(豊穣角)」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる