唐井誠二の「コルヌコピアエ(豊穣角)」

アクセスカウンタ

zoom RSS 短篇小説のカンブリア爆発っ。つか

<<   作成日時 : 2013/06/24 18:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なんてぇ、もー新作『放射能ゴキブリvs.行動派の益虫たち』で


400字詰め原稿のべ約340枚を越えちゃって、


立派に単行本として刊行してもおかしくはないんだから、


帯に件名のよーな文句を入れときたいね!


まぁ、出版社として「いってぇ、表題作はどれにすりゃいいんだ!?」と悲鳴をあげて、


困るんだろうよな、は火を見るより明らかっ。


ところで、


またまた校正作業をしました。今度は大団円のあたりで「被爆」→「被曝」。



6回に分けてブログ公開した直後から昨日に至るまで


ツイッターでつぶやいてきたことを、


自作解題の一部分に代えて


時系列に転載しときましょ。



2013年6月21日(金)


「大変でしたね。復帰後最長記録約111枚の短篇小説『放射能ゴキブリvs.行動派の益虫たち』を6回に分けてブログ公開に。恐竜の出現する前の地球古生代(約5億年前〜)の石炭紀(約3億年前)を舞台として、唐井流デタラメ想像世界を繰り広げるのにも。大変、大変でした。読者も大変ですね〜♡」

「ピノコちゃん♡よかったね、六本木へ連れて貰って。うん、ぉやすみぃはおれに向けて♡と独りよがりを決めたいっ♡ でもね、おまえの大嫌いな虫、ゴキブリなどで占めちゃってる短篇小説新作を読まんでええ。気分が悪くなりますからね、なんかおれ自身が虫になったみたいでぇ。」

「つか。(こん若者言葉を乱用しちょるもんね、小説中に)放射能ゴキブリをググれば公開から僅か2時間後なのに、あっというまに115万件の2頁目に上がっちゃった!そりゃその生物が出現すりゃ怖いですね〜。ヒト目線でなくて、虫目線に徹してよかったんね。それぞれキャラ立ち過ぎて面白いんやろ?」

「何故かぼくって昆虫類からの人望ならぬ虫望にも厚いほーですね。大団円に添えた画像、ほらぁ、ツマグロオオヨコバイさんがぼくの腕の上で遊んでるっれしょ。ダハハハッ、ぼくの彼女は虫嫌いですけど。ま、虫大好きな読者なら愉しませられるでしょぉね♡もちろん大嘘もまじえてありますから。」



2013年6月22日(土)


「たった今校正作業を終えた。二箇所の不統一な用語「放射能遮蔽材」→「放射線遮蔽材」に統一させておいた。最新科学の知見をバックフィットさせるとともにおら超一流の想像力の暴風とを融合させて3億年前の地球古生代の虫年代記つか、怪作『放射能ゴキブリvs.行動派の益虫たち』の決定稿が上った。」

「なんとまぁ、国際諮問機関の無責任さの大きさよ。地球史にとって見りゃ1億年に満たない新米のくせに除外対象を含ませて指定だと??けっ。ま、おらが空前絶後の想像力で小説の新たな可能性を拓き出せて、‥何だよっ?下手な下訳で各国からの称賛が相続いて?は?分からね。訳者のご苦労はいかに。」

「さしあたって三保松原ご当地の皆さん、おめれろー。ね、ああいう機関は意外といい加減ですよっ。でも、大変苦労が絶えなかったよ、1人称代名詞の複数形と、昆虫類の複眼的思考との兼合いで自分なりに考えこんじゃって、デタラメ人称代名詞「わたくしあなたたち」をぶち負かすことにしちゃった。」

「おれなりにね、デタラメ人称代名詞「わたくしあなたたち」の訳語リストを考えてみたよぉ。英、IandYou 仏、JeetVous 独、IchundIhnen、数学的な「恒常的な変数」(constant variable)の暗喩をひめて、離散集合的な1人称代名詞、つか。それからね‥」

「重要な軍隊内部の隠語、コッオー(放射能ゴキブリ)とドレッブ(天敵の有羊膜類)については、んっ‥とりあえず、英語でCoghooh, Drebbとしといたほうがいいかしらんね。でもあくまでも提言に過ぎなく、それぞれの言語圏で勝手に訳語を作ればいいじゃん。だっておらが想像力の暴風つか。」

「うん♡ピノコちゃん、おまえは虫嫌いなのにね、おらがデタラメ新作を読んで驚倒してくれはったんね。‥羨ましい、おまえの食べ歩きは。マーラータンに豚角煮丼か。おまえの食欲は性欲と同じやんけ。最後の台詞じゃねーが、「未来は安寧じゃないだけだ」。おらが逆説的な歴史観が色濃く出ちょるんだね♡」

「ふん。所詮人類なんかせいぜい600−700年前にポッと出たばっかしなんだろ。だから〜、昆虫類は偉いっ!大先輩として満腔の敬意を払おうぜぇ♡でも、いろいろと取材してきて大変でした、あれこれの数式と文学的あやの配合ばっかしは一番難しかったのでした。一休みしますぅ。ピノコちゃんの♡ふ。」



2013年6月23日(日)


「はいね、また校正作業で残る不統一な用語「放射能遮蔽材」→「放射線遮蔽材」に書き換えた。余りにも豊か過ぎる日本語に溺れ過ぎてこのミスが見逃されることもざらっ☆。ホント、約3億年前の地球古生代石炭紀の昆虫たちの描写は、虫嫌いの読者でも引きこまずにいられないほど魅力的っ。おれも虫にね。」

「つか、(又!我ながら乱発してっ。)この世界でも例を見ないSF?古代地球史?昆虫英雄伝?年代記?戦記?ジャンル分けに困るくらいなデタラメ新作の登場人(虫?)物の、一度しか登場しないとはいえ、おらが得意のキャラ立て芸で魅力的になってる、人気投票をやってみたいなぁ♡」

「ヴィーセーズ、ウェールズ、ガーメッシュ、ムロータ、バーミトーン、ギセーツ、ヤーシェ、ハート、ヴィモデーラ、ズーレェ、ヘロックサー、クィンシー、バーロシュミー、ヨダ、シーシャ、プンチェスカ、ジューノー、ロメーキョ、トゥンデ。最後に謎のプンチェー。どの虫が一番お気に入りですか?♡」

「いずれにせよ、人類、恐竜類の出現する以前の地球古生代から未知の小説の一可能性を具現化させただけでも嬉しいね。うん♡ポーの業績に匹敵したりしてぇ、大自惚れっ。何百年も変えられっこない「定数」に対して奇抜な「恒常的な変数」という生体の論理、苦労して書き進めてふっと浮かんだです。」

「うんうん♡ピノコちゃ〜ん。おまえのお父ちゃん兼彼氏のまったくぅ、空前絶後の想像力に驚いたでしょぉね♡ うんうん♡おまえの大き過ぎる胸の谷間に顔を埋める夢を見たーいっ♡なんかまた!もごもごとあそこ(はじいっ。)が立ってきたね。堪忍してね♡いや〜ん、うっふ♡1000連発。」



作中で触れたとおり、


画像




この新聞記事に想を得たのがきっかけでした。


もし放射能ゴキブリが出現したら?と考えて、


徹底的に虫目線に化して、


いろいろと調査や取材などを重ねていくうちに、



画像



どしどし唐井超一流想像力がふくらんじゃって、


なんか、こぉー、そうさねぇ、


カンブリア爆発力でああ未曾有の地球古生代石炭紀の


昆虫英雄列伝?年代記?SFっぽい?物語に


仕上がっちゃったんね。


うん♡


昆虫類よ、あなたは4回の大量絶滅をまぬがれた大先輩ですっ。


(0^0^0)




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
短篇小説のカンブリア爆発っ。つか 唐井誠二の「コルヌコピアエ(豊穣角)」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる